KS-B・MIX工法

大口径深層混合処理工法
軟弱地盤に安定処理材を強制的に注入し機械攪拌することで、軟弱土で強固な改良杭を造成する工法です。

KS - Big Mixing Method~

KS-B・MIX工法の概要

深層混合処理工法は、軟弱地盤中に安定処理材(セメントスラリー)を強制的に注入しながら機械攪拌混合することで軟弱土を強固な改良杭に改良する工法です。

従来の深層混合処理工法はφ1000×2軸が主流であり、多数の施工実績を有していますが、更に大口径によるコストダウンをめざしています。

しかし従来の機械設備では、改良径が大きくなるほど、攪拌翼の抵抗力が増大しオーガーモーターや機械本体が大型化するために、まだ広く普及していないのが現状です。今回当社においては、小型・軽量で大きなトルクを発揮することができる油圧駆動方式のロータリードライブを採用した大口径深層混合処理工法(KS-B・MIX工法)を開発しました。本工法は最大φ1600×2軸の深層混合処理を可能にし、コストダウン・工期短縮を実現しました。

KS-B・MIX工法の特徴


大型施工とピッチ変更の容易性
杭径φ1200~1600、杭ピッチ1.00m~1.60mまでの大型施工が従来の深層混合処理と同等の改良効果で可能です。
また、ピッチ変更も油圧装置により施工現場内で容易に変更が可能となりました。

高い施工能力
油圧駆動により大トルクが発生可能で、大口径においても高い貫入能力が得られる事により、あらゆる軟弱地盤にも対応が可能となります。

施工性の向上
従来の深層混合処理に対し施工期間の短縮とコスト削減が大いに期待されるばかりでなく、低振動・低騒音で施工が可能な為、市街地の環境にも考慮した広報です。

構造物近接施工
排土式深層混合広報(WING工法)との組み合わせで構造物の近接施工も可能です。
杭径はφ1200~φ1600の接円形・ラップ形に対応できます。
本工法に使用するロータリードライブは油圧駆動により大トルクを発生することができます。
(本工法は145kw×2)
それにより、大口径の深層混合処理工法で必要となる回転力を確保することができます。

施工方法

無振動低騒音式地盤改良工法(KS-EGG工法)で使用している油圧駆動の大型ベースマシンをベースに、出力145kwのロータリードライブ2台を用いた深層混合処理打設装置を装備した「大口径深層混合処理工法」です。

KS-B・MIX工法の施工手順

【出来形全景】
【出来形全景】
【φ1600】
【φ1600】

撹拌翼の詳細

施工機械攪拌翼
施工機械攪拌翼
φ1600 攪拌翼詳細
φ1600 攪拌翼詳細
攪拌翼の仕様
項目 攪拌翼軸 攪拌軸数 段数 1段当たり
の翼数
軸間距離 軸間隔
の保持
仕様 φ1200mm 2軸 4段 2枚 1000mmを標準
(ラップ幅200mm)
連結装置
を1箇所
以上
φ1300mm 1100mmを標準
(ラップ幅200mm)
φ1600mm 1400mmを標準
(ラップ幅200mm)

KS-B・MIX工法施工機械の組合せ

改良径 区 分 10m未満 20m未満 30m未満 40m未満
φ1000mm
×2軸
深層混合
処理機
45kw×2軸
リーダー長20m
25~27t吊り
50~60kw×2軸
リーダー長30m
35~37t吊り
75~90kw×2軸
リーダー長40m
50~55t吊り
90kw×2軸
リーダー長50m
50~55t吊り
発動発電機 250kVA 300kVA 450kVA 450kVA
100kVA 125kVA 125kVA 125kVA
セメント
スラリー
プラント
10m³/h 20m³/h 20m³/h 20m³/h
バックホウ 0.6m³ 0.6m³ 0.6m³ 0.6m³
改良径 区 分 10m未満 20m未満 30m未満 摘要
φ1200mm
×2軸
深層混合
処理機
75~90kw×2軸
リーダー長20m
37~40t吊り
90kw×2軸
リーダー長30m
50~55t吊り
90~110kw×2軸
リーダー長40m
70~75t吊り
発動発電機 450kVA 600kVA 600kVA 処理機用
200kVA 200kVA 200kVA プラント用
セメント
スラリー
プラント
40m³/h 40m³/h 40m³/h
バックホウ 0.6m³ 0.6m³ 0.6m³
φ1300mm
×2軸
深層混合
処理機
90kw×2軸
リーダー長20m
50~55t吊り
90~110kw×2軸
リーダー長30m
60~65t吊り
発動発電機 600kVA 600kVA 処理機用
200kVA 200kVA プラント用
セメント
スラリー
プラント
40m³/h 40m³/h
バックホウ 0.6m³ 0.6m³

PAGE TOP