HOME>技術紹介>施工支援システム>交通災害防止システム

交通災害防止システム

航行MSCO/DRAムスコ
工事用船舶(車両)の位置と状態を一元管理できる運航(運行)管理支援システムです。

NETIS登録番号:KTK-100007-VR

システムの概要

ICT技術を活用し、ボイスアナウンスシステムを搭載したGPS内蔵PDAを使用して、位置情報と連動してリアルタイムに警報を出す交通災害防止システム。船舶又はダンプトラック等とAIS船の現在位置と状態を事務所のPC画面で一元管理し運航(運行)管理を支援する。
システム概要図

港湾工事における作業船の航行安全の確保

  • 工事用船舶および一般船舶(AIS搭載船)の現在位置をPC画面の地図上にリアルタイムに表示できる
  • 航行禁止区域等の監視エリアを設定し、エリアへの進入・脱出時に警報を出すことができる
  • 上記警報は、事務所PCの画面および船舶上のGPSを内蔵したPDA(以降PDAと表記)の画面と音声で注意喚起できる

空港工事における空域制限下での工事車両の位置管理

  • 工事車両の現在位置をPC画面の地図上にリアルタイムに表示できる
  • 工事車両が航空制限空間に進入した場合、警報を出すことができる
  • 上記警報は、事務所PCの画面および工事車両のPDAの画面と音声で注意喚起できる

その他陸上工事における工事車両の運行安全の確保

  • 工事車両の現在位置をPC画面の地図上にリアルタイムに表示できる
  • スクールゾーン等の監視エリアを設定し、エリアへの進入・脱出時に警報を出すことができる
  • 上記警報は、事務所PCの画面および工事車両のPDAの画面と音声で注意喚起できる

DRAムスコ稼働状況
工事用車両PDA設置状況
工事用車両PDA設置状況
工事用船舶PDA設置状況
工事用船舶PDA設置状況

施工実績

博多港浚渫工事
長崎港岸壁改良築造工事
名古屋港防波堤改良工事
那覇空港護岸築造工事

PAGE TOP