DJM工法

粉体噴射撹拌工法
粉粒体のセメント系固化材料を、圧縮空気によって圧送し軟弱土中に噴射し攪拌することにより、改良体を造成する工法です。

Dry Jet Mixing Method~

DJM工法の概要

粉粒体のセメント系固化材料を圧縮空気によって圧送し、攪拌翼付け根部の噴射口から軟弱土中に噴射します。固化材料は、攪拌翼の回転により生じた空隙部の土中内面に付着し、半回転後には、噴射口の反対側にある翼によって軟弱土と攪拌混合されます。これを繰り返す事により所定の強度を有するパイルを造成します。

DJM工法の施工手順


PAGE TOP