HOME>技術紹介>耐震防災技術>振動式SCP工法

振動式SCP工法

振動式サンドコンパクション工法
バイブロハンマーの起振力により、ケーシングを貫入・引き抜き・打戻しを行い、締固めた改良杭を造成する工法です。

Sand Compaction Pile Method~

振動式SCP工法の概要

振動式SCP工法打設機本体
振動式SCP工法は、バイブロハンマーを振動させ、ケーシングを貫入させる工法で、引き抜き時にパイル材を排出し打戻しを行い、改良杭を土中に造成します。
砂質地盤においては液状化対策として、粘性土地盤においては支持力の増加など地盤の安定性を向上させることができる密度増大工法のひとつです。
ほとんどすべての土質に適用できるため、実績が多く、代表的な締固め工法です。
パイル材断面状況
施工状況

振動式SCP工法の施工手順


PAGE TOP