HOME>技術紹介>耐震防災技術

耐震防災技術

地震や台風などの自然災害に対して、適切な対策を施すことで、建造物の災害予防や、被災したときの補修を行うことが可能です。わたしたち独自の技術とノウハウで、災害に強い建造物を創ります。

Re-Pier(伸縮式ストラット)工法

第19回国土技術開発賞 優秀賞受賞

供用中桟橋の耐震補強や増深化対応技術
港湾施設の耐震化・老朽化・船舶の大型化対応に対し、施設を供用しながら短工期、低コストで施工可能な工法です。

詳細を見る

KS-EGG工法

無振動低騒音式地盤改良工法
回転貫入装置と、先端に円錐状の掘削・拡径ヘッドを備えた、無振動低騒音の静的締固め地盤改良工法です。

詳細を見る

SDP-N工法

低振動低騒音式地盤改良工法
シングルケーシングを回転貫入装置で軟弱地盤に静的に貫入させ、締固め杭を造成する工法です。

詳細を見る

振動式SCP工法

振動式サンドコンパクション工法
バイブロハンマーの起振力により、ケーシングを貫入・引き抜き・打戻しを行い、締固めた改良杭を造成する工法です。

詳細を見る

PAGE TOP