HOME>採用情報>人事ニュース

人事ニュース

人事活動報告

北海道苫小牧港の浚渫工事にて現場見学会を開催

2017年12月2日(土) 苫小牧港(北海道苫小牧市)

日時
2017年12月2日(土)
工事
苫小牧港西港区航路浚渫工事
施工
あおみ・道南綜合JV
 当社が施工している「苫小牧港西港区航路浚渫工事」において、苫小牧高専と函館高専の学生を招き現場見学会を開催しました。
 当工事はグラブ浚渫船という作業船を使用し浚渫(水底にたまった土砂を掘削する事)を行っています。グラブ浚渫船は旋回可能なウインチ機構をもつ揚重機(クレーン)が装備され、浚渫用のグラブバケットを昇降させて水底の土砂を掘削します。
 学生のみなさんは、始めに現場事務所で工事の説明を受けた後、グラブ浚渫船に乗船しました。
 当日は夜間施工の期間の為、グラブ浚渫船は稼働していませんでしたが、船長による船内の案内や操舵室の計器類の説明を受けました。
 みなさんからは「普段見れないグラブ船の中を見学できて良い経験になった」などの感想をいただきました。
現場事務所にて工事の説明
グラブ船 操舵室
グラブ浚渫船前で集合写真
北海道通信(平成29年12月6日 付)

業界研究会

2017年12月9日(東洋大学)

 東洋大学理工学部都市環境デザイン学科主催の業界研究会に参加しました。
 土曜日にもかかわらず多数の学生が参加されており、学生は各社の説明を熱心に聞いてまわっていました。

地盤改良船見学会

2017年11月17日(芝浦工業大学)

日時
2017年11月17日(金)
場所
千葉県袖ケ浦市
 地盤改良船KSC-K75の見学会を実施しました。
芝浦工業大学内で簡単な説明を行った後、大型バスで東京湾アクアラインを通過して現地へ向かいました。
船上で技術系社員から説明を受け、コントロールルームをはじめ船内の食堂や浴室まで見学すると、想像以上に快適に生活できる設備に学生は驚いた様子でした。
我々の業務内容を知ってもらう為、今後も機会を見つけて見学会を実施していきたいと思います。
地盤改良船を前に
乗船前に概要と注意事項を説明
コントロールルーム
動力部

授業講演

2017年11月13日(芝浦工業大学)

 当社の技術担当者が芝浦工業大学の授業時間に講演をさせていただきました。
多くの聴講者を前に担当者は緊張していましたが、学生は熱心に講演を聞いてくださいました。
まだ就職活動には早い時期ですが、施工会社に興味を持つきっかけになれれば幸いです。

宮城県塩竈市及び松島町の災害復旧工事で「現場見学会」を開催

2017年10月16日(月) 塩竈市・松島町(宮城県)

日時
2017年10月16日(月)
工事
西ふ頭観光さん橋外災害復旧工事
仙随胸壁災害復旧外(その2)工事
 10月16日(月)、東北工業大学工学部都市マネジメント学科の学生(約90名)を招き、午前と午後の2回に分かれて塩竈市及び松島町で行っている工事で「現場見学会」を実施しました。
 はじめに、潜水服の試着体験、Re-Pier(伸縮式ストラット)工法の概要、模型やパネルを使用した防波堤についての説明を行いました。
 その後、塩釜の現場見学を行い、松島の現場へ向かう移動には遊覧船を使用し、船中において宮城県仙台塩釜港湾事務所の方より塩釜港の説明を行っていただきました。
潜水服を悪戦苦闘しながら試着体験
潜水服を悪戦苦闘しながら試着体験
当現場で採用されているRe-Pier(伸縮式ストラット)工法の説明
当現場で採用されているRe-Pier(伸縮式ストラット)工法の説明
防波堤について説明
防波堤について説明
現場見学(塩竈)
現場見学(塩竈)
現場見学(松島)
現場見学(松島)
集合写真
集合写真

インターンシップ実習報告

2017年8月28日~9月1日、9月11日~9月15日(本社・東京支店・名古屋支店・北海道支店)

 平成29年8月28日(月)から9月1日(金)までと9月11日(月)から9月15日(金)までの各5日間、本社、東京、名古屋および北海道支店管内の工事現場において、大学と高等専門学校の学生11名をインターンシップとして受け入れました。
 建設業界の現状、業務内容や工事概要等について説明した後、測量、岩検体験、材料受入検査、出来形管理、機材管理等の仕事体験をしていただきました。また、朝礼にも出席していただき、建設現場の緊張感を肌で感じていただきました。
 学生にとって、この体験が建設業に対するイメージアップとなり、建設業界への入職に繋がれば幸いです。今後も当社では社会貢献の一環として、広くインターンシップの受け入れを行っていく予定です。ご興味のある方は本社総務部(人事採用担当)宛にお問い合わせください。
東京会場(海上施工船舶見学1)
東京会場(海上施工船舶見学2)
東京会場(工事概要説明)
東京会場(施工現場見学)
名古屋会場(工事概要等説明)
名古屋会場(施工機械説明)
名古屋会場(管理業務実習1)
名古屋会場(管理業務実習2)
北海道会場(港の役割についての講義)
北海道会場(乗船しての視察)
北海道会場(朝礼)
北海道会場(測量実習)

新卒学生の初任給改定のお知らせ

 新卒学生の初任給を一部改定しました。改定後の金額は新卒採用ページをご覧ください。

三河港改修工事(地盤改良工)で現場見学会を開催

2017年7月1日(土) 三河港(愛知県蒲郡市)

日時
2017年7月1日(土)
工事
三河港改修工事 岸壁(-11.0m)地盤改良工
サンドコンパクション船「KSC-K75」
 7月1日(土)に当社が施工している三河港改修工事(地盤改良工)において、大同大学工学部4年生と3年生の皆さんを招待し、現場見学会を開催しました。
 地盤改良の工法は、SCP工法(海上におけるサンドコンパクションパイル工法)で、当社の所有するサンドコンパクション船(KSC-K75)という特殊な作業船を使用した施工となります。(船体寸法:長さ70m、幅30m、リーダ高Max75m)
 工事の目的は、「KSC-K75」により海上から海底地盤に砂杭を造成し、構築される岸壁の支持力の確保及びすべりの発生を防止するものです。
 最初に工事概要とSCP工法の説明を行った後、「KSC-K75」へ乗船し操作室にて、実際の施工状況を見ながら詳しく作業内容の説明を行い、作業のほとんどがコンピューター管理されていることや、船内に居住空間が整備されている事などに興味をもたれた様子でした。
昼食後の質疑応答の時間では、様々な質問が飛び交い、熱の入った見学会となりました。

<学生の皆さんの感想>
・普段は見学することが出来ない現場へ行き、雰囲気を体感することができたのが一番の収穫でした。
・船内で寝泊まりしているのは驚きだった。
・SCP工法は授業でもふれる内容なので理解が深まった。

 今回、「KSC-K75」を見学していただき、港湾土木のスケールの大きさを実感していただけたのではないかと思います。
朝早くから現場見学会に参加いただき、ありがとうございました。
工事概要の説明
操作室にて説明
船内の食堂
「KSC-K75」船上にて集合写真

業務説明会

2017年6月22日(佐賀大学)

 佐賀大学主催の「業務説明会」に参加しました。
 約35名の学生に同大出身の社員から業界や当社での業務内容、施工実績等について映像資料をまじえながら説明させていただきました。

個別企業説明会

2017年4月7日(大同大学)

 大同大学主催の「企業説明会」に参加しました。
 インターンシップに参加した学生が当社ブースに訪れ、当社のより詳しい業務内容や採用条件について熱心に聞いてくれました。

企業説明会

2017年3月24日(大阪産業大学)

 大阪産業大学 工学部 都市創造工学科主催の「企業説明会」に参加しました。
 冒頭に各社3分PR後、各ブースで学生の訪問を待つ形式でした。どの企業も3分という短い時間で企業PRを上手にまとめていて、当社もより工夫を凝らしたアピールが必要だと感じました。

合同企業説明会

2017年3月22日(東海大学)

 東海大学 工学部 土木工学科主催の「合同企業説明会」に参加しました。
 土木工学科が主催な為、参加する企業も建設会社が多く、当社としては海洋土木・地盤改良技術といった得意分野、得意技術の説明に重点を置いて他社との差別化を図った説明をしました。

企業合同説明会

2017年3月17日(福井工業大学)

 福井工業大学主催の「企業合同説明会」に参加しました。
 就職活動を始めてまだ2週間の元気な学生が活発に企業ブースを訪れていました。当社もそれに応えるように業界・企業の概要説明をし、学生の質問に答えてきました。

企業合同説明会

2017年3月17日(群馬大学)

 群馬大学主催の「企業合同説明会」に参加しました。
 ブースを訪れた学生に保有技術、施工実績、仕事のやりがい等、当社の魅力をPRしてきました。

就職セミナー

2017年3月16日(日本大学)

 日本大学 工学部主催の「就職セミナー」に参加しました。
 1日に250社を超える企業が集まる大規模な会社説明会でした。ライバル企業が多く学生と話す機会がそれほどありませんでしたが、各社それぞれのスタイルでブースを設置しており、非常に参考になりました。

学内企業説明会

2017年3月14日(関東学院大学)

 関東学院大学主催の「学内企業説明会」に参加しました。
 当社の工事現場で数ヶ月前に実施した現場見学会に参加した学生がブースに訪れ、より詳しい説明を聞きにきてくれました。

学生と企業との就職懇談会

2017年3月10日(八戸工業大学)

 八戸工業大学主催の「学生と企業との就職懇談会」に参加しました。
 大学OBの若手社員が後輩学生に現場の仕事内容を説明し、採用担当者が採用条件や業界の説明をしてきました。

合同業界説明会

2017年3月9日(鳥取大学)

 鳥取大学 土木工学科主催の「合同業界説明会」に参加しました。
 以前参加した全体説明会とは違い、土木工学科主催の土木に興味のある学生が集まる説明会でした。各社熱心に学生にPRをしていました。

合同会社説明会

2017年3月9日(宮崎大学)

 宮崎大学主催の「合同会社説明会」に参加しました。
3日間で380社ほどが参加している大きな合同説明会でした。学生の話を聞いてみると公務員の道と民間企業への就職を決めかねているようでしたが、じっくり考えて悩んだ先に当社の選択肢があるといいと思いながら業務内容の説明をしてきました。

企業等説明会2017

2017年3月7日(山口大学)

 山口大学 工学部 社会建設工学科主催の「企業等説明会2017」に参加しました。
当社の若手社員を連れて山口大学を訪問しました。学生からはキャリアプランについての質問があり、自身の将来について真剣に考えている姿を見ることができました。

企業説明会

2017年3月6日(芝浦工業大学)

 芝浦工業大学 土木工学科主催の「個別企業説明会」に参加しました。
 各社が約50分ごとに入れ替わり立ち代わり自社のPRをしていく形式でした。当社は夕方17時からのスタートであったにもかかわらず、興味を持って聞きにきてくれた学生がおり、少人数にじっくり話ができる個別説明会の良さを感じました。

合同企業説明会

2017年3月5日(鳥取大学)

 鳥取大学主催の「合同企業説明会」に参加しました。
 3日間で約160社がブースをだしており、当社もその中に埋もれないよう声を大きくして会社の特徴を説明してきました。

第7回就職セミナー

2017年3月5日(九州工業大学)

 九州工業大学主催の「第7回就職セミナー」に参加しました。
 就職活動開始の気運は全国各地で盛り上がっており、就職セミナーに参加している学生はどこか焦ったように各社のブースに飛び込んでいました。

学内合同企業説明会

2017年3月3日(北海学園大学)

 北海学園大学 工学部主催の「学内合同企業説明会」に参加しました。
 3月に入り大学生の就職活動も一気に盛り上がりを見せる中、合同説明会では北海学園の学生も各社の話を聞こうと積極的に活動していました。当社としても自社のことを知ってもらうチャンスであり、次から次に訪れる学生に精一杯説明させていただきました。

キャリア教育セミナー

2017年3月3日(福井工業高等専門学校)

 福井工業高等専門学校主催の「キャリア教育セミナー」に参加しました。
 まだ進路に悩んでいる学生がブースに訪れ、各社の話を熱心に聞いていました。当社のブースには就職活動中の学生だけでなく、4月に入社予定の学生が会いに来てくれ、話をしているとあっという間にセミナーの終了時間がきてしまいました。

企業合同説明会

2017年3月3日(高知工業高等専門学校)

 高知工業高等専門学校主催の「企業合同説明会」に参加しました。
 ほぼ毎年参加させていただいており、今年も当社に興味を持ってくれた学生に海洋土木の魅力や仕事の意義をPRしてきました。

学内合同企業説明会

2017年3月2日(北海道科学大学)

 北海道科学大学主催の「合同企業説明会」に参加しました。
 講義形式とブース形式とがあり、当社はブース形式に参加させていただきました。説明会の中で4月に入社予定の先輩がいること、入社後の若手社員の働き方について説明させていただきました。

合同企業研究会

2017年2月26日(北見工業大学)

 北見工業大学主催の「合同企業研究会」に参加しました。
 6日間かけて行われる大規模な説明会で確実約180社が参加し、多くの企業関係者と学生で盛況でした。

就職セミナー

2017年2月20日(日本大学)

 日本大学 生産工学部 土木工学科主催の「就職セミナー」に参加しました。
 最初の3分PRを終えて大学OBの若手社員と共に割り当てられた教室で待っていると、
多数の学生が訪問され、より詳しく当社の魅力を伝えることができました。

業界研究セミナー

2017年2月17日(広島工業大学)

 広島工業大学 工学部 都市デザイン工学科主催の「業界研究セミナー」に参加しました。
 当社は午後の部に参加し、若手社員からの説明と採用条件について説明しました。

業界セミナー

2017年2月13日(日本大学)

 日本大学 理工学部 土木工学科主催の「業界セミナー」に参加しました。
 25分ごとに入れ替えがある説明会でした。OBである当社の若手社員を連れていった為か、昨年よりも多くの学生に当社の会社説明を聞いていただくことができ、大変有意義な時間でした。

第31回各企業・機関ご担当者と学生・院生との懇談・懇親会(2016年度)

2017年2月6日(中央大学)

 中央大学 理工学部主催の「第31回各企業・機関ご担当者と学生・院生との懇談・懇親会」に参加しました。
 20分ごとに入れ替えがある説明会でした。今年も多くの学生とお会いする為、各校の学内セミナーに積極的に参加していきます。

学生向け「現場見学会」を開催

2017年1月21日(土)馬堀海岸、長浦港(神奈川県横須賀市)

日時
2017年1月21日(土)
場所
馬堀海岸、長浦港(神奈川県横須賀市)
見学施設
馬堀海岸の高潮護岸施設、長浦(26)係留施設撤去等工事
 2017年1月21日(土)、関東学院大学 理工学部 土木学系の学生を招いて横須賀市内で学生向け「現場見学会」を開催しました。
 はじめに、国土交通省関東地方整備局 東京湾口航路事務所より講演いただき、その後、馬堀海岸の高潮護岸施設を見学しました。当日は、晴天にもかかわらず強風、高波のあいにくの天候でしたが、高波から道路や民家を守るという護岸施設の役割について、より理解が深まったのではないでしょうか。
 次に長浦港へ移動し、船から港湾施設の撤去工事などを見学しました。学生からは、「普段目にすることのできない、生の現場を間近に見ることができ良い経験になった」などの感想をいただきました。
講演(東京湾口航路事務所 副所長)
高潮護岸施設の事業概要説明(横浜支店 部長)
馬堀海岸視察
長浦(26)係留施設撤去等工事の海上視察

高専生のための土木・建築業界セミナー

2017年1月21日(福岡国際会議場)、28日(京都パルスプラザ)

日時(場所)
2017年1月21日(福岡国際会議場)
2017年1月28日(京都パルスプラザ)
 福岡と京都にて、メディア総研株式会社主催の「高専生のための土木・建築業界セミナー」に参加しました。
 30分ごとに訪問ブースの入れ替えがあり、短時間での説明となりましたが、参加者の真剣さに当社社員も触発され、会社説明にも熱が入り予定時間をオーバーすることも度々ありました。参加された方に当社の特徴や雰囲気を感じ取っていただけていれば幸いです。
 あおみ建設では土木技術者だけでなく、機械・電気技術者、事務担当者を採用予定です。
 興味のある方は当ホームページのエントリーフォーム、もしくは3月1日以降にマイナビ、リクナビに掲載の当社ページからご応募ください。

秋田港防波堤築造工事で現場見学会を開催

2015年7月6日(月) 秋田港(秋田県秋田市)

日時
2015年7月6日(月)
場所
秋田港(秋田県秋田市)
工事
秋田港外港地区防波堤(第二南)築造工事
 晴天の中、秋田工業高校土木科の学生32名を招いて現場見学会を開催しました。
 まず船で周遊しながら、国土交通省東北地方整備局秋田港湾事務所より港内施設および防波堤の役割等の説明をしていただきました。その後、施工中の防波堤に上陸し、当社女性職員による工事の概要説明を行いました。概要説明後にケーソンの模型を用いての実験、施工に関連する技術・器具についてパネル・実物を用いて説明を行いました。
 学生からは「授業で習っていることを実際に見学でき、より深く理解出来た」「授業だけでは分からないことまで知ることが出来た」等の感想をいただきました。
この見学会の様子は、NHK、ABS秋田放送、読売新聞で取り上げられました。
工事概要説明
工事概要説明
実物(捨石)を使用して説明
実物(捨石)を使用して説明
模型を使用した防波堤の説明
模型を使用した防波堤の説明

PAGE TOP