HOME>会社情報>地域・社会貢献活動

地域・社会貢献活動

様々な活動を通じてお取引先や地域の皆様とコミュニケーションを図り、社会へ貢献できるよう努めてまいります。

「まるごと沖縄クリーンビーチ」豊崎美らSUNビーチに参加

2017年6月3日(土) 豊崎美らSUNビーチ(沖縄県豊見城市)

日時
2017年6月3日(土) 
場所
豊崎美らSUNビーチ(沖縄県豊見城市)
 沖縄の青い海、白い砂浜など沖縄の豊かな自然を守っていきたいと願う人たちが、6月3日豊崎美らSUNビーチに集いました。
 沖縄クリーンコーストネットワーク(OCCN)が主催する「まるごと沖縄クリーンビーチ」は、毎年6月~7月にかけて沖縄の各所において環境活動(清掃活動)が実施されており、当社も毎年参加しています。
 当日は、梅雨にもかかわらず天候に恵まれました。清掃活動で汗をかいた後は、ビーチの近くでバーベキューを美味しく頂きました。
 地元の新聞報道では、当日は家族連れや小学生ら531人が参加して海岸清掃を実施したとの事です。

渡良瀬遊水地クリーン作戦に参加(5回目)

2017年4月15日(土) 渡良瀬遊水地(群馬県板倉町)

日時
2017年4月15日(土)
場所
渡良瀬遊水地(群馬県板倉町)
 今年も「渡良瀬遊水地クリーン作戦」の内、群馬県板倉町のクリーン作戦に参加してきました。
 毎年清々しい晴天に恵まれ、今回も堤防に咲くタンポポやアザミの花、菜の花に春を感じつつ、心地よい汗をかくことが出来ました。
 清掃箇所は昨年と同じく堤防沿いを担当することとなり、各自ともゴミのありそうな場所を把握していた為、袋いっぱいにゴミを収集することができました。
 このような活動を通じて、ポイ捨てが少しでも減ることを願いつつ、次回も参加しようと思います。

象の鼻パーク美観維持活動(42回目)を実施

2017年3月17日(金) 象の鼻パーク(横浜市)

学生向け「現場見学会」を開催

2017年1月21日(土)馬堀海岸、長浦港(神奈川県横須賀市)

日時
2017年1月21日(土)
場所
馬堀海岸、長浦港(神奈川県横須賀市)
見学施設
馬堀海岸の高潮護岸施設、長浦(26)係留施設撤去等工事
 2017年1月21日(土)、関東学院大学 理工学部 土木学系の学生を招いて横須賀市内で学生向け「現場見学会」を開催しました。
 はじめに、国土交通省関東地方整備局 東京湾口航路事務所より講演いただき、その後、馬堀海岸の高潮護岸施設を見学しました。当日は、晴天にもかかわらず強風、高波のあいにくの天候でしたが、高波から道路や民家を守るという護岸施設の役割について、より理解が深まったのではないでしょうか。
 次に長浦港へ移動し、船から港湾施設の撤去工事などを見学しました。学生からは、「普段目にすることのできない、生の現場を間近に見ることができ良い経験になった」などの感想をいただきました。
講演(東京湾口航路事務所 副所長)
高潮護岸施設の事業概要説明(横浜支店 部長)
馬堀海岸視察
長浦(26)係留施設撤去等工事の海上視察

象の鼻パーク美観維持活動(41回目)を実施

2017年1月13日(金) 象の鼻パーク(横浜市)

「東京湾大感謝祭2016」に出展

2016年10月22日(土)・23日(日) 横浜赤レンガ倉庫広場

日時
2016年10月22日(土)・23日(日)
場所
横浜赤レンガ倉庫広場
10月22日、23日に横浜赤レンガ倉庫にて開催された「東京湾大感謝祭2016」に今年も出展いたしました!
 東京湾大感謝祭は、2013年秋の初開催から年々来場者も増え、2016は9万8千人となり、芸能人も多数参加する横浜の秋を代表する一大イベントとして定着してきました。
 当社は2014年初出展以来、3回目の出展となり、毎回大好評の「南部ダイバーのヘルメット装着記念写真コーナー」を始め、当社施工事例や技術紹介のブースを設けて、大感謝祭の盛り上げに一役買いました。
 また、今回は水中バックホウのペーパークラフトも用意したところ、これも大好評を得ました。
 毎回天候にも恵まれ、スケールアップしており、来年の東京湾大感謝祭2017が楽しみです!

2016秋季ビーチ・クリーンアップ作戦に参加

2016年10月16日(日) 鬼崎海岸(愛知県常滑市)

日時
2016年10月16日(日)
場所
鬼崎海岸(愛知県常滑市)
 「名古屋みなと建設工事安全連絡協議会」主催による鬼崎海岸清掃活動「2016秋季ビーチ・クリーンアップ作戦」が行われました。
 河川などから流出したゴミが名古屋港周辺の海岸に漂着し、大雨・強風などにより伊勢湾へ流れ出ることにより、海岸周辺の環境に悪影響を与えております。
 毎年恒例の行事となっており、会員各社の社員等、多数の方が参加されました。当社からも家族等を含め13名が参加し秋晴れの中、鬼崎海岸一帯の清掃に汗を流しました。
全体集合風景
清掃活動中
回収したゴミのほんの一部
清掃完了後の砂浜

渡良瀬遊水地クリーン作戦に参加(4回目)

2016年4月16日(土) 渡良瀬遊水地(群馬県板倉町)

日時
2016年4月16日(土)
場所
渡良瀬遊水地(群馬県板倉町)
今年も「渡良瀬遊水地クリーン作戦」7箇所のうち、群馬県板倉町のクリーン作戦に参加してきました。
春らしい青空と気候で、堤防上の道路脇には菜の花が咲き土手には土筆が顔を出している中、大勢の参加者と共に担当の堤防沿い周辺のゴミ拾いを行いました。
渡良瀬遊水地は日本最大の遊水地で、ラムサール条約湿地となっており、貴重な動植物が数多く生息しています。今後もこの自然環境を維持する為、継続して参加していきます。

「東京湾大感謝祭2015」に出展

2015年10月24日(土)・25日(日) 横浜赤レンガ倉庫広場

日時
2015年10月24日(土)・25日(日)
場所
横浜赤レンガ倉庫広場
さわやかな秋晴れの空のもと、10月の24日(土)・25日(日)に、横浜赤レンガ倉庫広場にて開催された「東京湾大感謝祭2015」に出展いたしました。
2回目の出展となる今回の大感謝祭は、8万8千名の来場者で賑わい、人気ゆるキャラも大勢集まったイベント等も行っていました。
当社ブースでは「埋立地や防波堤の作り方などパネル・写真展示」、技術紹介として「底泥分級浄化工法」(汚染された低質土から有機物質・硫化物を浄化する工法)、「水中バックホウ・ビッククラブ」(潜水士が人力で行ってきた水中作業を機械化した技術)を映像紹介し、前回大好評だった「南部ダイバーのヘルメット(実物)を被って写真撮影」をよりパワーアップして展示しました。
また、大人気の埼玉県深谷市の「ふっかちゃん」も訪問してくれて、当社職員と記念撮影して頂きました。
ご家族連れや、海外の方等幅広い方々に訪問して頂き、パネルやダイバーヘルメットを被っての記念撮影等非常に楽しんでいただくことが出来ました。

オールクリーン野島ビーチに参加

2015年9月26(土) 野島公園(横浜市 金沢区)

日時
2015年9月26(土)
場所
野島公園(横浜市 金沢区)
活動名
第2回オールクリーン野島ビーチ
財団法人よこはまユース主催の「第2回オールクリーン野島ビーチ」へ当社より15名参加し清掃作業を行いました。
野島ビーチは横浜で唯一の自然海浜で、近くではバーベキューやキャンプ等もする事が出来ます。
当日は、台風の影響で浜辺には大量のゴミや海草、巨大な流木等もあり作業は非常に大変でしたが、フィリピンからの大勢の留学生達の協力もあり、国籍・言葉を越えて一致協力して無事に終えることが出来ました。
清掃活動1
清掃活動2
清掃活動終了後
記念撮影

象の鼻パーク美観維持活動(32回目)を実施

2015年8月1日(土) 象の鼻パーク(横浜市)

日時
2015年8月1日(土)
場所
象の鼻パーク(横浜市 みなとみらい地区)
活動名
みなとみらいサポーター(32回目)
 2ヶ月に一度行なっている、「象の鼻パークの清掃活動」のうち、今回は年1回の貝殻除去作業です。
 この日は社員とその家族、老若男女併せて約20名が集まり、パーク内の清掃とメインである階段部分に付着した貝殻の除去を行いました。
 階段には牡蠣殻等がぎっしり張り付いていましたが、皆、35℃の猛暑の中、麦わら帽子に長靴やサンダル履き姿で汗と水浸しになりながら、黙々とスコップで削り落としました。
 1時間程の作業でしたが、用意した70枚のごみ袋は貝殻で一杯になり、予備のものにも詰めて予想以上の収集量となりました。
 心地よい疲れと充実感を味わうことができ、今後も、象の鼻パークを中心とした「みなと横浜らしい水辺の魅力づくり」に貢献していきます。

秋田港防波堤築造工事で現場見学会を開催

2015年7月6日(月) 秋田港(秋田県秋田市)

日時
2015年7月6日(月)
場所
秋田港(秋田県秋田市)
工事
秋田港外港地区防波堤(第二南)築造工事
 晴天の中、秋田工業高校土木科の学生32名を招いて現場見学会を開催しました。
 まず船で周遊しながら、国土交通省東北地方整備局秋田港湾事務所より港内施設および防波堤の役割等の説明をしていただきました。その後、施工中の防波堤に上陸し、当社女性職員による工事の概要説明を行いました。概要説明後にケーソンの模型を用いての実験、施工に関連する技術・器具についてパネル・実物を用いて説明を行いました。
 学生からは「授業で習っていることを実際に見学でき、より深く理解出来た」「授業だけでは分からないことまで知ることが出来た」等の感想をいただきました。
この見学会の様子は、NHK、ABS秋田放送、読売新聞で取り上げられました。
工事概要説明
実物(捨石)を使用して説明
模型を使用した防波堤の説明

渡良瀬遊水地クリーン作戦に参加(3回目)

2015年4月18日(土) 渡良瀬遊水地(群馬県板倉町)

日時
2015年4月18日(土)
場所
渡良瀬遊水地(群馬県板倉町)
「渡良瀬遊水地クリーン作戦」7箇所の内、群馬県板倉町のクリーン作戦に参加してきました。
今回も素晴らしい青空のもと、参加者も年々多くなり、この活動が多くの方々に理解されるようになってきたことを感じます。
今回は道路側の河川敷を担当しましたが、この場所は人目につく場所が多いせいかゴミの量は従前と比較するとだいぶ少ない回収量でした。しかし、ゴミの量はまだ多く一向にポイ捨て、不法投棄が無くならないことから、やはりこの様な活動がまだまだ必要であると実感しました。今後も継続して参加していきます。

『平成27年春の海の森まつり』植樹祭に参加

2015年3月28日(土) 中央防波堤内側埋立地『海の森』(東京都)

日時
2015年3月28日(土)
場所
中央防波堤内側埋立地『海の森』(東京都)
東京都主催の平成27年春『海の森』植樹まつりに参加しました。『海の森』とは、東京湾の中央に位置する埋め立てられた島にあって、植樹活動により海に浮かぶ美しい森に生まれ変わらせる循環型社会のシンボルです。
当日は、三分咲きの桜が咲く少し肌寒い中でしたが、クロマツ等の4種類、約70本の苗木を植えました。
植樹活動は平成20年から当社も含めて多くの市民によって行われておりますが、今年の秋で終了する予定で、海の森の平成28年度中の一部開園を目指しているとのことです。
これから何十年かかるのか分かりませんが、私たちの植えた苗木が育ち、この地域一帯が美しい『森』になるのを楽しみにしております。

象の鼻パーク美観維持活動(30回目)を実施

2015年3月21日(土) 象の鼻パーク(横浜市)

日時
2015年3月21日(土)
場所
象の鼻パーク(横浜市 みなとみらい地区)
活動名
みなとみらいサポーター(30回目)
2か月に1度の頻度で定期的に行ってる「象の鼻パーク」内の清掃活動は、平成22年度よりスタートし、早いもので5年が経過し、今回で丁度30回目を迎えました。
横浜市港湾局に認定された11団体が本活動に参加しており、みなとみらい21公園緑地内や水辺の清掃活動を中心に取り組んでおります。
今後も「みなと横浜らしい水辺の魅力づくり」に貢献していきます。

横浜港を知ろう!「みる しる ふれる・みなとのしごと」へ出展

2015年3月8日(日) 日本丸メモリアルパーク(横浜市)

日時
2015年3月8日(日)
場所
日本丸メモリアルパーク(横浜市みなとみらい地区)
活動名
みなと体験プログラム
青少年の社会性や自立心を育むこと目的に、自然体験や社会体験の機会を提供することを目的に、公益財団法人よこはまユースが主催となり、横浜市こども青少年局が後援しており、今回で2回目の開催となりました。
出展団体は昨年の5社から3社に減ってしまって少し寂しい感じはしましたが、お天気にも恵まれ、小・中学生とその保護者で500名程の参加がありました。
当社のブースでは、埋立地や防波堤の作り方、浚渫工事などを展示パネルや映像を通して、港の役割を紹介しました。

『平成26年秋の海の森まつり』植樹祭に参加

2014年11月15日(土) 中央防波堤内側埋立地『海の森』(東京都)

日時
2014年11月15日(土)
場所
中央防波堤内側埋立地『海の森』(東京都)
『海の森』とは、東京湾に浮かぶ、ゴミと建設発生土で埋め立てられた中央防波堤内側埋立地に植樹をして緑あふれる美しい森にしようとしているところで、植樹は平成20年から弊社も含め多くの市⺠や団体によって行われております。
今回担当の植樹する樹種は、エノキ・クロマツ・スダジイ(どんぐり)・タブノキの4種類で、約60本を植樹しました。

境港外港岸壁築造工事で現場見学会を開催

2014年11月10日(月)、2014年11月14日(金) 境港港(鳥取県 境港市)

日時
2014年11月10日(月)、2014年11月14日(金)
場所
境港港(鳥取県 境港市)
工事
境港外港中野地区岸壁(-12m)築造工事(その2)
11月10日 国立松江工業高等専門学校の学生を対象に現場見学会を開催しました
国立松江工業高等専門学校の学生を迎えて、国内最大級の起重機船によるケーソン据付作業の現場見学会を実施しました。

11月14日 現場近隣の小学生を対象にした現場見学会を実施しました
境港市立外江小学校5年生(約50名)を対象に現場見学会を開催しました。
普段、目にすることのないケーソン等の説明を行い、ケーソンへのメッセージ記入イベントを行いました。
松江工業高等専門学校
松江工業高等専門学校
外江小学校
外江小学校

細島港防波堤改良工事で現場見学会を開催

2014年11月10日(月) 細島港(宮崎県日向市)

日時
2014年11月10日(月)
場所
細島港(宮崎県日向市)
工事
細島港(外港地区)防波堤(南沖)(改良)腹付工事
日向市立細島小学校6年生を招いて現場見学会を開催しました。
先ず、岸壁で国土交通省九州地方整備局 宮崎港湾・空港整備事務所より、本工事は津波に対して粘り強い防波堤にする工事だということを、防波堤の模型を用いて分かり易く説明していただきました。それから、船に乗って防波堤の施工の様子を見学しました。
参加いただいた児童から、「防波堤が津波対策になるということが分かり、安心できます」などの感想をいただき、本事業の目的や必要性について理解が得られました。
また「安心して生活できるように早く完成してほしい」、「これからも防波堤づくりを頑張ってください」といった、励ましの言葉をいただきました。

象の鼻パーク美観維持活動(28回目)を実施

2014年7月12日(土) 象の鼻パーク(横浜市)

日時
2014年7月12日(土)
場所
象の鼻パーク(横浜市 みなとみらい地区)
活動名
みなとみらいサポーター(28回目)
定期的に行っている「象の鼻パーク」内の清掃活動です。
今回も、暑い中麦わら帽子を被っての一帯のゴミ拾いと、総出で年に1回行う護岸階段部のカキ落としを行いました。

渡良瀬遊水地クリーン作戦に参加(2回目)

2014年4月19日(土) 渡良瀬遊水地(群馬県板倉町)

日時
2014年4月19日(土)
場所
渡良瀬遊水地(群馬県板倉町)
利根川上流河川利用者協議会主催による、渡良瀬遊水地の清掃活動です。
6自治体、7拠点でのゴミ拾いで当社はそのうちのひとつ群馬県板倉町の「クリーン作戦」に昨年に続いて2回目の参加となりました。

PAGE TOP