HOME>会社情報>御挨拶

御挨拶

変化をチャンスと捉え、“多様性” を意識した変革を推し進める

 あおみ建設は、2008(平成20)年4月に佐伯建設工業と国土総合建設が合併して誕生しました。その源流をたどれば、創業は1917(大正6)年。2017(平成29)年は創立100年の節目を迎えます。得意とする港湾整備や埋立・人工島建設など海洋土木はもとより道路・鉄道建設、上下水道整備など土木工事の様々な分野で数多くの実績を築いてきました。また、地盤改良工事はその特化した技術で、現在の当社を特長づける事業に育っております。国内屈指のマリコンとして今日の姿にまで成長発展できましたことは大きな喜びであり、これまで支えて下さった多くのステークホルダーの皆様方に心より感謝を申し上げます。
 建設業は、国民の安全・安心・快適な生活を支え、経済活動に欠くことのできない「社会と生活の基盤を整備する」重要な使命を担っております。当社の企業理念、その第1項は「技術で社会貢献」。これからも技術力を磨き、社会的な信用・信頼を高め、安全・高品質なインフラを整備することで社会に貢献できる企業であり続けたいと考えております。
 そして次の100年に向けて、“海洋土木”と“地盤改良”この2つの強みを生かしつつ、進取の気概をもって新しいことにもチャレンジしてまいります。社会のニーズを捉え、より安全で環境負荷の少ない施工方法の追求、生産性向上のための技術開発を推進します。また、海外事業等の新規参入など、多様性を持って市場環境の変化に対応しながら、建設事業の深耕とその外縁を広げる取り組みを進め、企業価値の向上に努めてまいりたいと存じます。
 今後とも皆様方には倍旧のご指導、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
河邊 知之

PAGE TOP